女性に売れる商品コンセプトの作り方、4つの方法をまとめてみた






こんにちは、みゆです!

女性に売れる商品コンセプトの作り方、4つのコツをまとめてみたのでご紹介します。

 

  • 売れる商品・サービスを作りたい
  • 女性向けのサービス提供をしている
  • 集客ノウハウを実践しても売れない…

 

と悩んでいる方に役立つ記事を書きます。

 

売れる商品には法則がある

商品とは、そもそもお客さまにお金を出して買ってもらうものです。

 

そのために大前提として必要になるのは

  • ベネフィット
  • 実績

です。

 

そしてそのうえで、「魅力的!それ欲しい!」と思ってもらうために

  • 独自性
  • 納得感

が必要です。

 

それでは、1つずつ具体的に解説していきます。




ベネフィット

ベネフィットとは、簡単にいうと変化です。

具体的に説明すると、あなたの商品・サービスを購入することで、「Aの状態だった人を、Bの状態にする」こと。

 

 

例えば、ライザップのCMがとてもわかりやすい例です。

 

芸能人などの有名人が、

 

  • ぜい肉たっぷりだったお腹が → 筋肉で引き締まったお腹に!!(写真付き)
  • ○○キロ → ○○キロ の減量に成功!!(写真付き)

 

というインパクトのあるCMで、ベネフィットである変化を見せていますよね。

 

 

ベネフィットとは、「A→Bへの変化」のことなのです。

 

そしてベネフィットは、あなたにも同じ変化を体験できるとお客さまに約束できる再現性が重要です。

 

 

実績

インターネットの誕生で情報に溢れ、どの商品がよいのか判断できないこの時代。

 

どんなスペックやノウハウがあるかよりも、誰が言っているのか?が注目される時代です。

 

 

今回も、ライザップの例で説明しますね!

ライザップは、芸人さんなど誰もが知っている有名人の声を元に、商品の良さを伝えています

それも1人や2人だけの声ではないですよね。

 

商品の良さを伝えるには、第三者からの「この商品よかった!」という声、つまり実績が1番大切です。

第三者の声で実績づくりをしましょう(*´꒳`*)

 

 

独自性

独自性とは、お客さまから「あなたから買いたい」と思ってもらうためです。

 

たとえ、ライバル商品とスペックやノウハウがほとんど同じでも、ほんのちょっとのオリジナル性があるだけで、魅力的な商品・サービスに変わります。

 

例えば、「Aだった人がBの状態に変化すると、こんな世界が待っていますよ♪」とBの状態に変化したあとに見える、景色や世界をあなたの言葉で打ち出してみましょう。

 

あなたの商品にぐっとオリジナル性が出てきますよ(*´꒳`*)

 

 

納得感

人がモノを買うとき、先に感情で買いたい気持ちになり、後から買う理由付けをする、と言われています。

 

つまり、商品を買っても大丈夫!という理由付け、「納得感」が必要なのです。

 

なぜ、「Aの状態だった人をBの状態に変化することができるのか?」

 

商品を買うとAからBに変化できる理由、そして具体的な手順を説明できるようにしましょう。

 




まとめ

女性に売れる商品コンセプトの作り方、いかがでしたか?

  1. ベネフィット
  2. 実績
  3. 独自性
  4. 納得感

 

1つでも欠けることがないよう、一度あなたの商品を見直してみましょう(*´꒳`*)

 

参考にした本

今回の記事は、どうすれば、売れるのか? を読み、今まで学んだことを含めてまとめてみました♪

この本 には、売れる商品をつくるためのお客様の「不」に向き合うヒントがいっぱい詰まっています。

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

合わせて読みたい

 

 

このブログを書いている人

ブロガー/コンサルタントのみゆです!

2018年5月からワードプレスブログを始めました!

新しいことに挑戦したい、学びが好きな女性に向けてブログを発信しています♪