夫に新しい学びを理解してもらうためにやった3つの方法まとめ






こんにちは!こみゆです。

今後の働き方に悩んでいる・・。次は好きなことを仕事にしたいな。

と思った時、学びや資格取得について夫の承認が必要なのは、主婦あるあるですよね(*´-`)

 

あぁ独身だったら、もとどんどんチャレンジしたのに!!と思った方も多いのではないでしょうか?泣 私もそうでした。

 

同じように悩んだ私が、新しい学びを夫の理解を得るためにやった3つのことをお話しします(о´∀`о)

 

夫の理解を得るためにやった3つのこと

 

  • 少し前の気持ちを伝える
  • あとだしじゃんけんをする
  • 結果を見せる、喜んで話す

 

の3つです!詳しくお伝えしていきますね(о´∀`о)

 

 

少し前の気持ちを伝える

 

新しいことを始めたい時って、まずは一人で考えますよね。一人で考えてネットで色々と検索してみたり、話のわかる友達に話してみたり。

 

そこで、自分はすでにヒートアップしていて、パートナーに話すときにものすごくヒートアップしてしまうんです。笑

 

パートナーと自分には、温度差があります。私はヒートアップした状態で話し、夫により心配されてしまい身動きがとれなくなってしまった経験があります><

 

なので最近は、夫に話すときには『やりたい!!』っていう気持ちではなくて、まずは『気になってるんだよね〜!』っていう時の自分の気持ちの状態から話すようにしています。

 

すると、話をはじめて聞いた夫でも、『そうなんだ〜いいんじゃない?』ぐらいで受け止めてくれます。『やりたい!!』って言っているわけじゃないのでそれほど真剣に反応しないんだと思うんです。笑

 

こっちの気持ちをそのままストレートにヒートアップして話すと、反対されたときに異常にムキになったり悲しくなったりします。場合によってはケンカになる可能性もあるので気をつけましょう><

 

あと出しじゃんけんをする

 

新しい学びや気になる資格取得などの、体験講座・セミナーがあるときは気軽に参加しましょう!

 

ただし、本格的な講座や塾に勧誘されても、即OKはしない勇気をもっていきましょうね!夫に何も言わずに、入会までしてしまうのは、さすがに家族に後ろめたい気持ちになって辛いですよね。

 

自分がやりたいのか本当に確かめるため、とまずは割り切って行ってみましょう(о´∀`о)

 

体験講座やセミナーなどは、無料や3,000円くらいのものから1〜2万円のものまでありますが、まずは情報収集として単価がお安いものに行ってみてもいいですね!

 

講座に行ったあと、本当にやりたい気持ちになった時もパートナーには『少し前の気持ちを話してみる』ことからはじめることをおすすめします。

 

パートナーの反応を見ながら、講座やセミナーに行ったことを話せるベターなタイミングで話しましょう!そう、まさに<あと出しじゃんけん>で、スルりと勝ちへもっていきましょう(о´∀`о)笑

 

結果を話す、喜んで見せる

 

はい、ココが一番大事です!!ついに、<講座やセミナーに行ったことを話すときがきた!>そのときは、とびっきりの笑顔で喜んで話しましょう!!

 

見せれるもの、作品や資料、写真、講師からもらったメールなどがあれば喜んでみせること(о´∀`о)

 

男性は、妻が喜んでいる姿を見るとうれしくなるものです。妻がご機嫌でいることが1番の夫婦円満!

 

セミナーなどで聞いたことを実践し、やって見た結果を話したり、見せることもとっても効果的ですよ。その際ももちろんとびっきりの笑顔を忘れずに(о´∀`о)

 

 

まとめ

 

新しい学びや資格取得を、夫に理解してもらうためにやったこと3つのこととは、

 

  • 少し前の気持ちで話す
  • あと出しじゃんけんをする
  • 結果を見せて、喜ぶ

 

でした!(о´∀`о)

 

彼が反対するのは、単純に心配しているからです。少しずつ寄り添う努力をしましょう!

 

 

 

このブログを書いている人

ブロガー/コンサルタントのこみゆです!

2018年からワードプレスブログを始めました!

新しいことに挑戦したい、学びが好きな女性に向けてブログを発信しています♪